管理人が加入している保険とは?夫と妻の二人分

68b225cd88bda8ef22578344fab4cf61_s

管理人(妻)は保険について調べるのが趣味です。
保険相談にもたくさん足を運んでいます。

そんな管理人が選んだ保険商品はみなさんが保険を選ぶ上で参考になるのではないでしょうか。
そう思い、赤裸々に記載させて頂きます。

旦那の保険は、2016年に医療保険・がん保険に加入しました。
サラリーマンの世帯主の方にはおすすめの保険です。

2017年10月に出産をしましたので、学資保険の代わり妻の終身保険(低解約返戻金型終身保険)に新規加入しました。

管理人も旦那も厚生年金に加入しているため、老後の資金作りの保険には特に加入していません。
大事なのは子育て中のお金の確保だと考えております。
65歳までは、けがや病気になった場合、死亡してしまった場合、働けなくなった場合のために保険にしっかり加入しています。

ご家庭の状況やご夫婦の大切に考えているものによって、最適な保険は変わってきますので、一つの家庭の例としてお考えください。

管理人(妻)の保険

シンプルな医療保険と学資保険扱いの終身保険の2つです。

●医療保険・・・アクサ生命「一生保険の医療保険 セルフガード60」

29歳加入 月額保険料1,683円
保障・払込 終身タイプ
入院給付金 5,000円/日 お支払限度日数 1入院60日(所定の生活習慣病は365日に延長)
先進医療給付金特約 付加

●終身保険・・・オリックス生命「終身保険RISE(ライズ)」

32歳加入 保険料323,089円/年
保障・払込 終身タイプ
払込期間 15年間
払込保険料類型 4,846,335円
死亡保険金 6,500,000円
解約返戻金 16年後 105.2%、26年後 111.4%

管理人の夫の保険

生命保険、医療保険、三大疾病保険(がん保険)、就業不能保険の4つです。

●生命保険・・・AIG富士生命「さいふにやさしい収入保障」

31歳で加入 月額保険料1,730円
保障・払込 65歳
タイプ 収入保障保険
給付金額 毎月5万円 保証期間2年

●医療保険・・・チューリッヒ生命「終身医療保険プレミアムDX」

31歳加入 月額保険料2,152円
保障 終身タイプ 払込 65歳払済
入院給付金 5,000円/日
先進医療給付金特約 付加
三大疾病保険料払込免除特約 付加

●3大疾病保険・・・チューリッヒ生命「3大疾病保険プレミアム」

31歳加入 月額保険料1,995円
保障・払込 終身タイプ
三大疾病診断特約 1回につき50万円(がんと診断されても50万円)
放射線治療給付金 月額10万円
抗がん剤・ホルモン剤治療給付金 月額10万円
三大疾病保険料払込免除特約 付加

●就業不能保険・・・会社が提供している団体保険「団体長期障害所得補償保険」

就業不能保険の団体割引のある保険です。
基本は、ライフネット生命の就業不能保険「働く人への保険」と同じ保障内容です。

まとめ

学資保険用の妻の終身保険以外はすべて掛け捨ての保険です。
夫婦で合計 毎月の保険料 掛け捨て約9,000円、積み立て約27,000円です。

参考になったでしょうか?

先ほども書きましたが、ご家庭の状況やご夫婦の大切に考えているものによって、最適な保険は変わってきます。
各ご家庭の要望を聞いて最適な保険商品を紹介してくれる無料保険相談を頼ることは大切です。
ぜひ一度訪れてみてください。

► 来店型保険ショップ 比較ランキング
► FP自宅訪問型 保険相談 比較ランキング

関連記事

無料保険相談での商品券プレゼントを見なくなったのはなぜ?

以前、多くのFP紹介業者が、無料保険相談の申し込み&面談で、商品券5000円程をプレゼントしてくれる

記事を読む

マイナス金利で保険料があがるの?

先日のワールドビジネスサテライトWBSでやっていましたが、マイナス金利の影響で、今後は保険料

記事を読む

フェミニーヌの保険料は終身保障の掛け捨てと比べてどうなのか?

フェミニーヌは女性保険の中でも知名度の高いもので、評判も悪くなく、フェミニーヌを提案している

記事を読む

横浜線沿いの店舗型保険ショップ

私と同じように、横浜線沿いに住んでいる方向けに、 どの駅に無料保険相談のできる店舗型保険ショップが

記事を読む

「保険はいらない」論は本当?

世の中にはさまざな保険があります。 その中で、「いる」「いらない」と意見がはっきり分かれるのが、民

記事を読む

あなたにおすすめの保険相談はどこ?WEB診断

あなたにおすすめの保険相談はどこでしょうか? WEB診断により、ベストな保険相談がどこかを調べてみ

記事を読む

人間ドック・脳ドックの重要性と医療機関の探し方

先日、人間ドックを受けてきました。 一部を会社が負担してくれるとのことで、同僚たちのほとん

記事を読む

2016年3月 日本生命などが予定利率ダウン(=保険料アップ)を発表

毎日新聞など、多くのニュースメディアで取り上げられました。 日本生命の4月1日からの保

記事を読む

2016年、保険&保険業界はこう変わる!?

そのときどきの社会情勢や時代のニーズによって、保険の保障内容や保険業界の体制は変化しています

記事を読む

専業主婦に保険はいらないか?

結論からいうと、子供がいる家庭は専業主婦でも保険の検討が必要な場合があります。 夫の保険は手厚

記事を読む

  • https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_07_PAK853_namiuchigiwadekoibito14171628-thumb-1000xauto-18620 

PAGE TOP ↑