はじめに

人生の転機で、保険を見直す方はとても多いですよね。

結婚、出産、マイホーム購入、病気など、理由は様々です。

でも、保険って、生命保険と医療保険だけでも、ものすごく多くの種類の保険があって、
どれに入ったらいいか難しいですよね。

女性のための女性特約、なんかもあって、女性だからこれかな?なんて容易に選んでしまいがちです。

 

保険は、万が一の時にどれだけのお金が必要かを考えることから始まります。

もちろん、ライフプランによって今後必要なお金は変わります。

独身の場合は、ご自身が病気になっても今の貯蓄でまかなえそうか考えることが大切です。

結婚している場合は、ご自身が病気になったり、もし亡くなってしまった場合、
残された家族が金銭的に不自由せずに生きていける分のお金をもらえる保険を検討することになります。

でも、それっていったいいくらなんだろう?

家族構成、子供の年齢、現在の貯蓄額、国の手厚い保険、住宅ローンの団信などの特約など、様々な角度から考える必要があります。

また、家庭の収支はこれからどんどんと厳しさを増していきます。
消費税がアップし、社会保険料の負担が増え、物価が高騰する予測の中、収入は思うように増えません。

 

そこで、お金と保険のプロ、FP(ファイナンシャルプランナー)に無料で保険の見直し相談ができる

「無料の保険相談サービス」に申し込むことをおすすめします。

 

FPは、保険だけでなく、個人の状況を把握したうえで、今後必要になるお金、国の手厚い保険や控除、子供の教育にいくらかかるか、老後はどの程度の貯蓄が必要か、など、様々なライフプランにかかるお金について、とても詳しい職業の人たちです。

保険の知識が全くなくても、保険の基礎から親切に教えてくれます。
そのうえで、各家庭に合った保険を複数提案してくれますので、
その中で納得できる保険があれば、加入の検討をしても良いと思います。
また、万が一の時に給付金を受け取る時の複雑な手続きもお願いすることができます。

でも、保険相談をお願いしたら、保険に入らないと行けないのでは?と不安に感じる方もいるでしょう。

そんなことはありません。必要ないと思ったら、はっきりと断ってください。
保障内容が過剰な保険や、内容がご自身の家庭に合っていないと思われる保険には入らないで下さい。
収入に対して保険料が高すぎる保険にも入らないでください。

そして、一度相談してみたら、どのような考え方で保険の見直しをするべきかを教わることができます。

その知識を一度身に付けてしまえば、今後の人生でとても役に立ちます。

保険はむずかしい、と感じている方にこそ、一度FPと面談することをおすすめします。

どこの保険ショップやFPに相談すればよいのかについては、
このサイトの比較を参考にしていただけたらと思います。
 

ぜひ、思い立ったときに万が一の時の備えをしておきましょう。

 

 
無料保険相談とは?

店舗型保険ショップ 比較ランキング
FP派遣型サービス 比較ランキング
あなたにおすすめの保険相談はどこ?WEB診断
 

関連記事

地震保険とは?保険料・保障内容はどこでも一緒です。

関東大震災、熊本地震など、大きな地震が続いていますので、地震保険について新規加入・見直しを考える方も

記事を読む

意外と手厚い!!国の健康保険・年金制度を知ろう

国の健康保険・年金制度をご存知でしょうか。 サラリーマンであれば、健康保険料、厚生年金保険

記事を読む

保険の裏話

保険商品を販売しているのは、民間の保険会社です。 そのため、会社が利益を出すことが会社のお

記事を読む

これで分かる!医療保険の選び方7つのポイント

医療保険の加入や見直しを検討する前に、医療保険の選び方のポイントを事前に確認しておきましょう。 こ

記事を読む

保険の種類を知ろう

保険ってとてもたくさんの種類があるイメージですよね。 たしかに、『保険』と言われるものには

記事を読む

保険を見直すタイミング&見直しポイント

みなさんはどのようなタイミングで保険を見直そうと思いますか? 人生のターニングポイントはもちろ

記事を読む

保険の基礎知識

保険の基礎知識をまとめています。 ・保険の種類を知ろう ・保険を見直すタイミング&見直しポイ

記事を読む

女性は「女性のための保険」を選んだ方が良いのか?

女性のための保険、ここ最近は定番ですよね。 女性保険として知名度を確立させています。 でも、

記事を読む

これで分かる!生命保険の選び方7つのポイント

生命保険に加入する目的は、万一の場合に、自分の家族を守るためのお金を確保することです。 自分の

記事を読む

女性疾病について知ろう

女性特有の病気にはどんなものがあるかご存知でしょうか。 知らなくては、保険の特約として必要かどうか

記事を読む

  • https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_07_PAK853_namiuchigiwadekoibito14171628-thumb-1000xauto-18620 

PAGE TOP ↑